エラも目立たなくできる

注射

一部位から顔全体まで対応

施術部位によって小顔整形はいくつかの種類に分けられます。1つ目はエラボトックスと呼ばれる施術です。これはエラの部分に薬剤を注入することで、エラの筋肉を萎縮させる施術です。結果としてエラが縮小して目立たなくなるため、小顔になれます。2つ目はアゴのラインにボトックスを注入する小顔整形です。アゴの形状も人それぞれ個性がありますが、受け口と呼ばれるようにアゴが出っ張っていたり、大きい人にはコンプレックスになったりしがちです。アゴ周辺の筋肉を抑制することでアゴの形状を変更でき、顔を小さく見せられます。そして3つ目の種類の施術として、顔全体のボトックス注入による小顔整形も可能です。先述のエラだけでなく、側頭部や頬などにも注入することで効果をより高めます。顔全体が引き締まるため、シワも大きく改善される副次的な効果も得られます。またこれらのボトックス施術に共通するものとして、短時間で施術を終えることができ、ダウンタイムが少ないという特徴が挙げられます。傷跡が残らず、当日から化粧もできるため普段の生活にも影響が出ません。憧れの小顔に数分の施術でなれるボトックス注入は美容整形の中でもとりわけ利用者の多い施術です。しかし美容整形初心者にとっては、メスを使わない簡単な施術といっても不安があるのは当然です。初めてボトックス注入を受ける人へのアドバイスとして1つ目に、カウンセリングを通して医師と意思の疎通を図ることが大切です。美容に関する施術ですから単に注射をして終わりという訳ではなく、患者の方が望んだ小顔をきっちりと実現できて施術は成功と言えます。そのためには医師の技術だけでなく、美的感覚も備わっている必要があります。カウンセリングによって互いを知ることで、理想とする仕上がりのイメージを共有できます。2つ目のアドバイスとして、施術当日はリラックスして治療を受けることです。ボトックス注入時の痛みが心配な場合は麻酔も用意されているので、そのことを伝えておけば麻酔クリームなどを施してくれます。施術前にはマーキング処理といった下準備も必要なため、クリニックには時間に余裕を持って到着しておくと万全です。

Copyright© 2018 ほっそり美人はボトックス小顔で作る【有効成分を筋肉に注入する】 All Rights Reserved.